カリキュラム

たくさんのことが学べるよ!

授業時間は90分で、1日平均3~4教科です。(土・日・祝祭日は休みです)

授業は社会福祉や医学などの知識を取得する講義科目と、生活支援技術系の演習を主体とした授業実際の施設現場での実習と3種類があります。

実習施設は特別養護老人ホーム、老人保健施設、障害者関係施設、デイサービス、小規模多機能型居宅介護事業所、認知症グループホーム、在宅介護支援センターなどがあり豊富な経験をつむことができます。

また本校では、口腔ケアや高齢者マッサージ、化粧介助、介護予防など実際の福祉現場で必要となる技術を、特別授業として学ぶことができます。

現場で必要となる技術を学べます

福祉3領域(人間と社会・介護・こころとからだのしくみ)を
3タイプの授業で学びます。

  • 講義科目

    高齢者を理解し共に生きるためには、人間や社会について学ぶことが大切です。授業では人間の理解、社会福祉や医学などの専門知識を学びます。

    • 人間の尊厳と自立
    • 人間関係とコミュニケーション
    • 社会の理解
    • 社会保障制度の理解
    • 高齢者の生きた時代と文化
    • 健康と生きがい支援
    • 介護の基本Ⅰ~Ⅱ
    • 発達と老化の理解
    • 認知症の理解
    • 障害の理解
    • こころとからだのしくみ
    • 医学
    • リハビリテーション
    • レクリエーション
    • デスエデュケーション
  • 演習科目

    実習室を使用して、心身の状況に応じた介護技術(入浴・排泄・食事介助・移動介助など)を学びます。

    • コミュニケーション技術
    • 生活支援技術I~III
    • 介護過程A~B
    • 介護総合演習A~B
    • 手話
    • 保健体育
    • アクティビィティケア
    • 栄養調理
    • 華道/茶道
  • 実習科目

    実習施設で2年間で11週間の実習を行います。豊富な経験をもつ施設職員の指導のもとで、実際の施設利用者に接することにより、学校で学んだ介護の知識・技術の向上を図ります。

    • 介護実習I
    • 介護実習II
    • 介護実習III
    • 介護実習IV
    • 介護実習V
    • 介護実習VI
    • 介護実習VII
    • 介護実習VIII

時間割(モデルケース)

9:30~11:00
こころとからだのしくみ
発達と老化のしくみ
生活支援技術
健康と生きがい支援
11:10~12:40
生活支援技術
こころとからだのしくみ
障害の理解
生活支援技術
人間関係とコミュニケーション
13:30~15:00
介護総合演習
介護の基本
認知症の理解
介護過程
社会保障制度の理解
15:10~16:40
コミュニケーション技術
介護の基本
介護過程